-->

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピンはセブ島に行ってきます☆

2008.09.07 *Sun

さて、続きです。
とにかく、出発の日を迎えたわけですが(←大げさ
空港に着いてからどうするのか、未だに決めていません。
。。。。。いつものことですが。

フィリピン留学をお考えの方。
はじめに言っておきます。
ふつうは学校の人が迎えに来てくれますので、ご安心ください。

3日前(←結構出発ぎりぎりにメールがくるのね)、
EIENさん(学校を手配してもらった斡旋会社)からメールがあって、
『学校の人が空港に迎えに行くから到着時間を教えてほしい』
とのこと。


ただ、ツアーで旅行をした経験がほとんどない私は、
空港で迎えの人が自分の名前を持った紙を片手に待っていてくれるのが、なんとなくこっ恥ずかしかったりするのです。

しかも、よくよく学校案内をみてみると空港送迎20$と書いてあります。
片道10$。高いワケじゃないけど貧乏っちゃま(知ってる?)並にけちんぼうなまんぼうは、迎えをお断りした上、↓なメールを送り返しました。

『 空港に着いたら一応学校に電話します。
飛行機か空港で、セブ市内へのタクシーシェアできる人を見つけていこうかなぁと思ってます。タクシー乗り場の人に適当に 声かけようかと思っていましたが、タクシーシェアって、フィリピンでは一般的ではないんでしょうか?

一般的でなくても旅行者に声かけたらシェアしてくれますよね?
きっと(汗)

セブは大型観光地だから迎えに来てもらう人が多くて、タクシ ー利用者少ないんでしょうか??最悪リッチに一人タクシーです。
成田から直行便を使うので日本人ばかりだと思いますが。。 。。飛行機で隣に座った人がタクシーシェアしてくれた経験が 数多くありますので、今回も運良くシェアしてくれるかも知れ ません。

あんまり遅くならないように、
でもマイペースに学校に辿り着くようにします!!』


いやぁ。
ホント、O型なんです。

こんなマイペースな私に、EIENさんからさらにマイペースなメールが届きました。

そうですね、今までタクシーシェアしてる人はみたことないですね。
でも、タクシーで並んでる人は多くいます。
ですが、日本人の観光客は大体学校からのピックアップで町まで行ったり、ダイビングのスタッフや、ホテルのピックアップが来てる方が多いかもしれませんね。


と、大変ありがたいメールと一緒に、自力でたどり着けるよう地図と学校の人の携帯番号を送ってきてくださいました。

さらに!!

今日政府の発表で9月9日がお休みとなりました。
(セブ市の休日)
ですので、学校に交渉し以下のようなスケジュールを組んでもらいました。
御了承いただけましたら幸いです。
・月曜日の1時半から・・・4時間のマンツーマン
・水曜~金曜日・・・グループクラスを全部マンツーマンに変えて、マンツーマ
ン8時間で対応させていただきます。

宜しくお願いいたします。


。。。。。。。。
出発2日前にして、たった5日間の授業が4日になりました。
しかも、全てマンツーマンに変えてくれたのも、まあ、ありがたいような気もするけど、別に頼んだワケじゃありませんしぃ・・

日本では常にマイペースと呼ばれるこの私をきっとフィリピンという国はあたたかく迎え入れてくれるでしょう。(←無駄にポジティブ。O型だから。)



。。。。。。。どーなんだ?

とにかく、楽しみです。(←ポジティブ)
いってきまーす
スポンサーサイト
COMMENT (1)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

面白かったです!また、遊びに来ます。
2008/11/20(木) 22:00:47 | URL | #- [Edit

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30



最近のコメント

  • 01/10:makki

  • 12/06:イッセン

  • 11/15:kenpp

  • 10/11:永遠の旅人

  • 08/19:太郎

  • 07/02:24歳男性

  • 06/15:kyorule



月別アーカイブ



カテゴリー



☆プロフィール☆

まんぼう

Author:まんぼう
1083690891_convert_20080810231135.jpg
ども。まんぼうと申します。
私と一緒にアフリカ縦断をしていた 
写真のパンダ
がエチオピア南部で盗まれました。
見かけた方はご一報ください。
真剣に探しています。

イギリスからアフリカ。アフリカから中東、インドを経由して日本へ。
2年と2ヶ月、ボランティアをしながら旅を続けた臨床検査技師が今度は医師を目指すBlogです。

約3年勤めた大学病院を辞め、
先ずは、ヨーロッパの医学部卒業を目指します。

次に
アメリカでのUSMLEstep3を目指し、
最後に
アフリカに凱旋帰国を目指します。
世界1周以上だあ。1083137884[1]

旅の出発点だった南アフリカ・ケープタウン


いつでも心にドコデモドアを。

【ご報告】
2008/12 細胞検査士認定試験合格しました。
2009/2 TOEFL iBT 90点台突入☆
2009/7 大学病院退職しました。
2009/7 ルーマニア政府奨学生として入学許可が出ました!!
 

1083689812[1]

ナミビアの一本道



ボランティア日記(2003/3~2005/3)
↓主にアフリカ・中東・インド放浪日記デス。
道草くう魚(FISH TRAILING HOME) 

プロフィール

ボランティアの旅、終着点バングラディッシュ(2005年3月)



英語を勉強したい人へ。
絶対に絶対にお勧めの文法書です。
世界中でベストセラー!!


定番、ルーマニア語入門書


ルーマニアにお越しの際に


☆ルーマニアの大学で使用されている外国人用ルーマニア語教科書・辞書(ルー・英)等発送いたします。ご相談ください
s_sa_yaka@yahoo.co.jp




リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ村【ランキング参加中】

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村



このブログを定期的に読む☆

浮雲日記のRSSフィード



QRコード

QR

このブログは携帯からでもみれます☆



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



since2008/4/27



  



Copyright © 浮雲日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。