-->

This Archive : 2009年12月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

merg la Bucresti!!

2009.12.29 *Tue
完全にダメ学生の冬休みを満喫しています。
朝までネット。明け方寝て昼起きる。

現在現地時間の29日深夜4時(早朝とも言うkao05
そろそろ寝るか。。。。。

と、思ったら、

たった今、日本のルーマニア語講座でお世話になった先生からメールをいただきました。

Acum stau in Bucuresti.
O sa plec din Romania pe 31 decembrie.
Pana atunci sunt liber.
Te rog sa vii in Bucuresti, daca ai timp.
Se afla camera libera pentru tine.


【訳】
今、ブカレストにいます。
12月31日に日本に帰るけどね。。
それまで空いてます。
時間があったらブカレストまで来てください。
泊まれる部屋もあるよ


 。。。。。て、今日29日ですが?? 


このまま、寝ないで電車に乗っても、着くのは今日(29日)の夜だし!!
今日行くしかないじゃん!!


諦める??

でもな、せっかくだから会いたいな。聞きたい話もたくさんあるし。。。。


ってことで、今眠くて何にも考えられませんが、
これ書き終わったら支度して、
電車で7時間離れた首都ブカレストまで行って参ります。


。。。てことは、新年はどこで迎えるんだ、私??
31日に先生を見送って、夜ヤシに帰る電車に乗ったら。。。。。
(電車は1日6本しかありません、しかもほぼ同時刻に発車する電車が2本あるので実質一日4本ぼの汗 pkk



まさかの
電車の中で年越し!?門松




うーん。
眠いし、先のことは考えられない。

ま、いっか。

とりあえず行ってきまーす。←O型。

↓↓ランキング参加中!クリッよろしくね!! まんぼう。↓↓




スポンサーサイト
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0) 

誰にも言えない

2009.12.28 *Mon
【注】携帯電話では動画が再生されません

日本でルーマニア語教室に通っていたときのクラスメートの影響で聞き始めた

マネレ

ルーマニアのジプシー音楽の一種です。

実は、ルーマニアはヨーロッパで一番ジプシーが多い国です。
しかも、ルーマニアの中でもここヤシは特にジプシーが多い街で、彼らに対する差別意識は相当なものです。

トラムでジプシーの隣には座らない。とか、
ジプシーが近寄るとあからさまに嫌な顔をして席を移る。とか。あんぐり

大学の先生ですら、平気な顔で。
『彼らは10才になるとスリの試験を親から受けさせられる』とか、

私が携帯電話をバスの中で盗まれた時も
『ジプシーが多いから気をつけて』とか。

ジプシーが盗んだと決めつけている手書き風シリーズ汗1

ジプシー差別はすごいです。

なので、マネレなんか聞こうもんなら怒られます。

Anticaiatでマネレを流していたら、グルマゼスクさんに
『止めナサイ』と怒られました。。。。。


でも、なんか好きなんです。

聞いちゃダメですか??

ヨーロッパと、アジアと、中東が混ざり合った独特のリズムと声の調子、国を持たず、差別をされがちなジプシーですが、彼らには農耕民族の私たちには決して持ちえない音楽や芸術の才能がある気がするんです。。。


『彼らが歌うのは金と性欲のことだけ、歌詞に使うルーマニア語も下品な言葉ばかり!!』

と、インテリの方々は言いますが、
この↑↑Denisaちゃんなんかは、若いし可愛いし、そういう歌、歌っても良くない??椎名林檎みたいでいいじゃん。ねぇ。

でも、ルーマニア人にマネレの話をすると決まって嫌な顔をされて、
『大学をに行く人はそんなの聞かないよ!!』
って説教されるから、誰にも言えないのです。

もちろん、↑こんなマネレを来ながらクラブで踊る若者もいるんですど。
周りにはインテリが多いので、誰にも言えないのです。

遠い昔から国を持たず、でも独自のセンスと文化を持つ民族。
歴史の中でずっと差別され続け、第2次世界大戦中にはユダヤ人と同じくジプシーも50万人が虐殺されたそうです。でもそんな事実すらクローズアップされない。

ユダヤ人は何だかんだで世界の中心にいるのにね。


『ルーマニアの人たちは実際に、お金を盗まれたり、空き巣にあったり、ずっと実害を受けてきたからどうして彼らを差別しちゃうんだよ』

と、ルーマニア語講座の方に言われました。


なるほど。
だったら、まだ実害を受けていない(携帯なくなったケド)私はマネレ聞いても、おかしくないですよねpink

日本に帰ったら友達とマネレ、ガンガン聞きながら朝まで飲みたいですうふ


↓↓ランキング参加中!クリッよろしくね!! まんぼう。↓↓





COMMENT (4) 

モルドバにいってきました

2009.12.27 *Sun
ルーマニアに来てからネットがつながるまでの2ヶ月間。いっっろんなことかありました。
。。。。。。でも、書いてない。

ブカレストの教育相で8時間待ったあげく、次の日に来いと言われたり

1週間のルーマニア旅行中にいきなり知り合いの日本人に会って、そのまま日本人団体客のバスガイドしたり、

交換留学生のシンポジウムがあったり、

授業サボっていいから学会に行こうと先生に強制的に連行されたり。


そのほかにも色々と。。。。。最早思い出せないケドため息
気が向いたときに書いていこうと思います。


ってことで、ご報告。
モルドバというに行ってきました。
(モルドバって何??て聞かれそうだけど。。。。国ですょ。笑顔

IMG_1124_convert_20091209014739.jpg

。。。。といっても、1カ月前に手書き風シリーズ汗2
私が住むヤシは、ブカレストから電車で6-7時間離れたところにありますが、お隣の国モルドバの首都キシナウまでは車で3時間で行けます。っつーか、街から8Kmでもうモルドバの国境です。

で、なんでモルドバに行ったのかってゆーと、

これまたよくわかりません

以前にも書いたように、正規のルーマニア授業のほかに、交換留学生用の授業にもこっそり出ているのですが(完全にモグリです)、そこの先生に

「キシナウで女性の権利に関する学会があるから来なさい」 と言われ、
「授業があるから無理。。。。」 と言うと、
「授業よりも面白いから来なさい」 と言われ。。。。。。何故か行くことになりました。(断れない空気がぞおお



が!! 
。。。。。。。。つまらない。これが、本当に、ほんっっっっっとーーにつまらない!!のです。

なんつーか、典型的な、先生たちの業績作りのためだけの会でした。

あまりのつまらなさに一緒に行ったイタリア人のAntonioは、


 「つまんないから、俺の写真撮って遊んで」 
って。


。。。。。はい? んじゃ、撮りますよー。

IMG_1139_convert_20091209015216.jpg


って感じで、開始40分で、写真をとって遊び始めた私たち。
これも約20分で飽き。。。。。

レジュメをみると、スピーチはあと。



。。。。。。



7時間

7時間も続きます!!

IMG_1125_convert_20091209015059.jpg

先生に、
「あまりにつまらないので、観光してきます」と告げ、←Antonioキッパリ言い過ぎ手書き風シリーズ汗1
私たちの先生のスピーチが始まるまで(最後のほう)、とんずらすることにしました。

地図も、ガイドブックも持たず、日本人×イタリア人 in キシナウ。 いえぃ!!


メインストリートをひたすら歩き、
「ここ絶対観光名所!!」
と、独断と偏見で決めては写真を撮り、
IMG_1129_convert_20091209023533.jpg
IMG_1133_convert_20091209023916.jpg

市場を冷やかして、
モルドバ料理が並ぶ食堂に入り、ひたすらおしゃべり。

このおしゃべり。。。。
始めは何気ない身近なことを話していたのですが、結局は
「イタリアと日本における女性の労働環境について」
2時間近く話してました。

まじめ??


最後は、Antonioが免税の限界まで煙草を買って(1箱60円!!)、ほくほくしながら会場に帰ると、案の定、先生ににらまれました。。。。。

しかも、その後の懇談会にも連行され、
みんな正装なのにうちらGパン!!。。。。ほんと、すいません。

何のために行ったか分からなかったキシナウですが、キシナウは首都だけあって、いろいろなものが手に入る上、物価がルーマニアよりも安いのでこれからもたまに買い物しに来ようと思います☆
COMMENT (4) 

colinde de craciun

2009.12.26 *Sat
colindaとは、ルーマニアのクリスマスソングです。
以前の記事で、子供たちがAnticariatにColindaを歌いに来た、と書きましたが、
クリスマスの催し物としてあちあこちらでColindaが歌われる他に、



ヤシの大聖堂でのコリンダツリー
ヤシの大聖堂の中はびっくりするほど広くて綺麗です☆


クリスマスイブには、訪問コリンダ隊

がやってきます。
私のアパートも、朝からことも達に『ドンドーン』と、ドアを叩かれ、
ドアを開ける度に歌を聞き。。。。。

んで、
 
聞いたら、お菓子か、おこづかいをあげなければならない のです。

クリスマス用のチョコレートボンボンが20個程あったのですが、
まあ、来るは来るは。。。。。
ジプシーのコリンダ歌いは親同伴で、お金をせがまれ汗あせ
チョコレートがなくなったところで居留守を使わせていただきましたかお

学生会館ではルーマニアの各地域のコリンダや踊りが披露されたのですが、一言に『ルーマニア』っていっても、民族衣装も、歌もダンスも全然違うんですね。

知らなかったです。

これ(↓↓)も、クリスマス~新年の間に踊られる『山羊ダンス』。
トラムの中にも乗ってきます。そんでもてお金せがまれます。
今日はアパートの近くで誰かがずっとやってて、太鼓の音がうるさいですかお

なんか、日本の獅子舞(中国??)に似てる気がするのは私だけ??
私の住むヤシは、ヨーロッパの一番東の端っこなので、極めてアジア・中東に近いです。いろんな文化がごっちゃ混ぜになってるのかなあ?
COMMENT (0) 

crăciun fericit!!

2009.12.25 *Fri
≪ニャンコ視線でお楽しみください≫

Anticariatのクリスマスパーティーに行ってきました。
「7時からダカラ15分くらい前にきてネ!」 と、グルマゼスクさん。 

はーい。

義務教育期間、毎日「5分前着席!!」と習ってきたニッポン人の私は7時20分前に到着。

案の定、一番乗り。
テーブルの上の前菜。。。おいしそうだけど、お預けです。パンダ
見たら我慢できなくなるから見ないように。。。。っと、
IMG_1503_convert_20091225184819.jpg

待つこと30分。
ぽちぽちと人が集まり始め。。。1時間後、40分遅れでお食事の始まりです。

誰一人として時間は守らない。


ところで、
ルーマニアに行ったことのある人はご存じだと思いますが、
ルーマニアの食事(フルコース)は、フルコース ⇒ フルマラソン です。

前菜(サラミやチーズとパン)から始まり、Felul1(スープ・サラダ)、2(肉と主食・付け合わせ)、3(デザート)と3のコースまで食べて終了です。 総カロリー2000Kcalは行くんじゃないかと。。。ガーン
 
 『これ以上太ったら嫁に行けなくなる』 と心配されている私ですが、果敢にフルマラソン(?)に挑戦してきました!

まずは、45%のツイカという強ーいお酒を飲んで(開始2分でほろ酔い)、ワインで乾杯。
前菜のToba(豚の煮凝りの中にお肉や豚タンが入ったもの。大好物ほわほわはーと)、ハム、サラミや、山羊のチーズに牛のチーズをパンと一緒にいただきます。
みんな、食パン3枚は食べます。(私は2枚でギブアップ)

すでに立派な食事として完了しそうですが、まだ前菜です。
IMG_1507_convert_20091225185202.jpg
お腹が落ち着いたところで(つーか、すでに満腹)、バイオリンとピアノ音符
IMG_1515_convert_20091225185452.jpg
お世話になっているグルマゼスクさんです☆ 
演奏が終わっっても、『もっと弾いてー』。と、続き。。。
IMG_1524_convert_20091225185618.jpg
奏者が疲れたところで、終わり。
聞きたいだけ聞く。このゆる~い感じがルーマニア。
IMG_1526_convert_20091225190128.jpgさあ、第2にコース!!

ルーマニアの名物料理、サルマーレの登場ですアップ

IMG_1532_convert_20091225190337.jpg
↑まん中は、モルドバ研究している大学院生(日本人)です

お米とひき肉をブドウの葉っぱ(キャベツのことも)でくるんだこの料理ねこxmasラブ日本人の口にすごく合うと思います。

ただ、中身のほとんどがお米なので、お腹に溜まるー。
みんな3個~6個食べてるけど。。。。1個の重さはいなり寿司1個分ぐらいありますョ汗

とは言え、お腹一杯でも、付け合わせのパプリカやカリフラワーのピクルスと一緒に食べると案外食べられちゃいます。

ルーマニア人は、さらにパンと一緒に食べてたり、ママリガ(セモリナ粉で作ったルーマニアの主食)が欲しいって言ってたり。。。どんだけ大食い!?
IMG_1534_convert_20091225185814.jpg

そして、私もサルマーレ3個完食
もうほんと無理。。。お腹が重くて起き上がれません。

IMG_1537_convert_20091225190609.jpg

サルマーレの後、お子様がバレエを披露してくれました☆
。。。なんでそんなに細いのさ??

中年過ぎたルーマニア人のほとんどが間違いなく、成人病検診アウト!!ってぐらい太っている一方で、若い子はみんな細くて可愛いですほわほわはーと
IMG_1548_convert_20091225191011.jpgIMG_1545_convert_20091225190849.jpg
羨ましい。

と、ここで!!

メインの肉料理の登場!!


このタイミングで!!!

日本料理に例えると、

がっつり朝ごはん食べる(食パン2~3枚に大量のベーコン・チーズ)
  ↓
おにぎり3個完食
  ↓
さらに肉!!

って感じ。。。。
IMG_1554_convert_20091225191123.jpg肉!!

これまた野菜の酢漬けやワインとと一緒にいただきます。








もう、ギブアップ。






IMG_1553_convert_20091225191226.jpg

第3のコースのケーキは、食べられませんでした。。。


いつかリベンジします。


CATEGORY : la anticariat
COMMENT (0) 

異常気象

2009.12.24 *Thu
異常気象ですよ!

本日の気温、
昨日よりなんと20℃上昇。
いくらなんでもぐぅ~んとあがりすぎビックリ
っつても、-17℃→+3℃ですが。

久々にあったかいし、Anticariatでおいしいホットワイン飲んで、膝に猫のせながらクルジュ(ルーマニアの西の都市)から来た演劇専攻の学生が詠むポエムを聞いて。日本人が俳句を詠んで。。。

貴族?

ってかんじの優雅な時間を過ごしました手書き風シリーズ二個ハート
夜、ほくほくしながら帰宅手書き風シリーズ45ヒヨコ スイスのどっかの都市の路線図が張ったまんまのおんぼろトラムに乗ると、、、、

またしても
トラムが止まりました

ヤシの街を走るトラムはスイスとドイツからのお下がり。しかも払い下げの払い下げ・・・ぐらいがブカレストに行った後のさらにお下がり。。。つまり、おんぼろ(アンティーク?)トラムが頑張って走っているので、ちょくちょく止まります。

大抵は10分も待てば動き始めるのですが、今日は運転手さんが

「もう進めないから歩いて行って」

って。。。なんで??

ルーマニア人の乗客と「なんでなんで??」ってかんじで歩いて行くと
SP_A0014.jpg
道が川に。。。
大量の雪が一気に溶けたけど、相変わらず排水溝は雪で埋まっているのでこんなことに。
異常気象で近年稀に見る大雪→異常気象であったかい そら、そーなるわな。

この先の信号もなんと停電で消えていて。車も渋滞かつ無秩序。
ざっつルーマニア!! ですネ!

因みに、私の家に行くトラムは環状線なので、どっかが止まるともうアウト。

40分かけて歩いて帰りました。
温暖化恐るべし。
CATEGORY : la anticariat
COMMENT (0) 

冬休み!!

2009.12.23 *Wed
前回のつづきです。
『クラブにいこう!!』って言われて遊びに行ってきました。


猫背じゃない猫。(だから??)



ヤシは、以前にも書いたように大学生の街です。人口35万人中7万人が大学生・院生なので、小さい町ですが大学の周りにはそれなりにクラブがあります。


今回の待ち合わせ場所は、街唯一の近代的ショッピングモール「ユリウスモール」。
この近くには有名な工科大学があり、クラブもそこそこあります。
たぶん、モール近くのクラブに行くんだと思って待ち合わせ場所に行きました。


んがっ、

友人が向かった先はモールの中のビリヤード場。






ビリヤードで遊んでから、場所を変えて踊るのだそうな。
あ、なるほど。


ところが、誘った張本人、
ビリヤードできない。。。って。 オイ!!

ってことで、
ダーツ。しかも総勢8名で。
IMG_1457_convert_20091223013702.jpg

しかも、女の子たち、ビールとか好きじゃないみたいで、アルコールなし!!
っつーか、日本のダーツバーとはかけ離れた雰囲気手書き風シリーズ汗2

私が今まで東京で遊んできたせいで、余計にしょぼく見えるのかな??


いや。。



蛍光灯の光。。。。。
コインゲーム。。。。

IMG_1481_convert_20091223013916.jpg


ここはまさに。。

ゲームセンター?  


ですよね??
IMG_1480_convert_20091223013817.jpg
でもみんな、すっごいハイテンションで遊びます。

キャーキャー叫びながら、
エアホッケーで勝つと踊りながら。。

かわいいなぁ。

しかも、お酒も飲まず、なんて健康的!!
日本だと、高校卒業するとなかなかこういう遊び方はできません!!

29歳まんぼう。
こういう遊び方忘れてました~。
若いってイイネ! 
私も若がえろー。

一通り遊んだ後、クラブへ移動したものの、満員で入れず。
(ちょうど冬休みが始まった日だったからかな?)

結局友人宅に全員で行って朝までだらだら。
IMG_1493_convert_20091223014027.jpg
若いってイイネ!←しつこい。

因みに、遊びに行った日は、
ルーマニアの革命からちょうど20年目の日。

テレビでは革命時の映像がずっと流れていました。
市民のデモに発砲する政府。多くの遺体。。。。
そう遠くはない過去です。

私はもう9歳だったので、戦車が街を走ったりするニュース、独裁者の処刑のニュースと、その華麗なお屋敷の映像。今でも覚えています。

私の友人はまだ20歳前後、まだ生まれてなかったり、生まれてても赤ちゃんだったり、完全に若い世代ですね。


私も、日本の戦後を知らない世代です。この国でも、パンをもらうのに2時間並んだ経験がないルーマニア人がどんどん増えていますが、共産時代を知る人は、革命の日クラブでで盛り上がる若者たちをどうみているのか、気になるところです。


COMMENT (0) 

Anticariat

2009.12.22 *Tue
もっんのすごぉ~く、お世話になっている場所があります。

日本にいた時のルー語の先生のお父さんのお店、「Anticariat」 (「古本屋」という意味ですが、古本以外に古美術も扱う素敵なお店うさ・笑う)です。
IMG_1456_convert_20091222024116.jpg←日本の皆さまお久しぶりです。真ん中私です。
先生のお父さんは、私がヤシに着いた日に駅まで迎えに来てくれて、初日にはなんと大学も一緒に行ってくれました!!(日本の両親もここまではしないkao05)しかも、私のアパートも探してくれて鍋もやかんもお皿もプレゼントしてくれて。。。。本当に何から何までお世話になっています。

お店は大学の近くにあるので、大学の帰りに毎日のように行っています。お父さんのみならずお店の女の子にもお世話になっていて、ルーマニア語が分からな時も、トラムの乗り方が分からない時も、アラブ人だらけのクラスにストレスが溜まりすぎで泣きたくなった時もいつも助けてくれています。

今日も、学生会館でクリスマス前の伝統的な劇やダンスの催し物があったのですが、詳しい場所がわからずおろおろしている私と一緒に行ってくれました(仕事は??という突っ込みはなしです。。。ルーマニアなので。笑。)

s_IMG_1411.jpg
しかも、この子が、これまたメチャメチャ可愛いので、大学会館前で練習している、舞台にこれから立つ人たちに、
「一緒に写真撮ってください」
と、携帯電話を向けられちゃいます素材屋405番地・ハート03
おかげで私も写真がとりやすいー笑


そんな、彼女たちに私からのささやかな、お礼ハート

ということで、ネイルアートを彼女たちにしてみました。

IMG_1409_convert_20091222022221.jpg
星をイメージ↑
IMG_1449_convert_20091222023800.jpg
クリスマス特別ネイル↑

セブ島以来すっかりネイルにはまって毎週自分でアートしていたせいか、ちょっと腕が上がりました☆

少しは喜んでもらえたのかな~??


この夜、

クラブ行こう!!

って、お店の女の子に誘われて、遊びに行ってきました☆
その様子はまた明日UPします。
CATEGORY : la anticariat
COMMENT (6) 

イルミネーション

2009.12.19 *Sat
家の前のトラム乗り場です☆
ヤシは近年稀にみる大雪だそうです。
それにしても、クリスマスイルミネーションと雪って合いますねー。

IMG_1404_convert_20091219042515.jpg

大学は実際、雪でフェードアウト終了でしたが、今日から正式にお休みです。
なのに、ちょっと用事があって大学に行くことに。
IMG_1383_convert_20091219041150.jpg IMG_1382_convert_20091219041052.jpg
雪で閑散としている大学が素敵だったので写真を撮ってしまいましたjumee☆snowman2L


その後、いつもと同じように(毎日行ってます)私の面倒を見てくれているルーマニア人(私が日本にいた時のルー語の先生のお父さんです)のお店にいくと、コリンダ(クリスマスのうた)を歌いに来たお子ちゃまたちがクリスマス
みんなでおそろいのクリスマス衣装で、リズムに合わせて踊る姿かわいすぎますmoe
あんた、親??
ってくらいに写真を撮りまくったのですが、あまりにも不特定多数の子供なので、Blogには残念ながら乗せられませんかお(全員にBlog掲載の許可をとるのは無理ー。汗。)ってことで、妄想してお楽しみください。

IMG_1399_convert_20091219041336.jpg IMG_1401_convert_20091219041653.jpg

本日の気温氷点下14℃~氷点下10℃。
帰り道にイルミネーションを撮影しようと手袋をはずしてカメラを持つ手が凍ります手書き風シリーズ41雪だるま

IMG_1402_convert_20091219041754.jpg IMG_1403_convert_20091219041948.jpg
最近とーーーーっても気に入っているのは、夜の帰り道。
私のアパートは中心部からトラムで20分かかるのですが、トラムの道は20分間ほぼずっとイルミネーションのトンネルをくぐっていきます。
トラムの窓から見る景色がすごく幻想的で、ちょっとしたディズニー気分を味わえます。
(物乞いとか沢山乗ってくるあたりかなり違うかもしれないけれど汗

アパートは市のはずれにあるので、周りにはアパートしかないのにちゃんと道にはイルミネーションがあります。中心部とちがって周りに何にもないので、ライトが際立って綺麗に見えて大好きです。
IMG_1404_convert_20091219042515.jpg
COMMENT (0) 

続。究極の豚骨ラーメン作りに挑戦@ルーマニア

2009.12.19 *Sat
昨日のラーメンスープ。
まだ冷蔵庫にあります手書き風シリーズ44ブタ

朝みたら、スープがかなり硬めのゼリーになってました。
IMG_1380_convert_20091219040333.jpg


こりゃあ、コラーゲンたっぷり。

お肌とぅるっつるになったかなぁ??
COMMENT (0) 

究極の豚骨ラーメンに挑戦@ルーマニア

2009.12.18 *Fri
今日の部屋の窓から。。。相変わらずの大雪。
本日の最高気温-9℃、最低気温-12℃野良犬しかいません。
うん。学校いくのやめよ。またきっと誰も来ちゃいないよ

SP_A0012.jpgわんこが、カタカタ震えてます絵文字名を入力してください






ってことで、今日は一日家に引きこもって、
予告通り究極の豚骨ラーメンを作ります!!

本日作るのは、、
鶏がら白湯スープ+豚骨スープダブルスープですオンプ

SP_A0007.jpg
まずは、1.6Kgの豚の背骨とあばら骨を下茹でした後、香味野菜と煮込みます

SP_A0008.jpg

こちらは鶏がらスープ。うまみが早いうちから出始めるようなので、よく洗ったあと下茹でせずに煮込みます

↓↓
↓↓
↓↓

煮込むこと4時間。。。
柔らかくなってきた鶏がらを潰すようにして混ぜていきます。。。
だんだんスープが白濁してきて鳥のいいにおいがHeart

そして6時間後。

IMG_1369_convert_20091218052623.jpg鶏がら白湯スープの完成アップロードファイル

豚骨も、8時間、コンロにつきっきりで煮続けます。(結構大変苦笑
IMG_1370_convert_20091218052424.jpg
あばら骨の間の肉を取り出して、半熟玉子と一緒に醤油出汁の中へ☆
SP_A0009.jpg

煮込むこと10時間。だんだん白濁・乳化が進み、出汁が出るだけではなく、クリーミーなスープにoto


IMG_1371_convert_20091218052323.jpg濾してみると、こんな感じ。ウマソーウゲロくま・目がはぁとvv



鶏がらスープ、豚骨スープ、卵を漬けていた醤油出汁、揚げニンニクを混ぜて。。。。
日本人の友人も駆けつけ、日本から遠く離れた国ルーマニアでの待ちに待ったラーメンタイムですクラッカー
IMG_1372_convert_20091218052154.jpgIMG_1374_convert_20091218052234.jpg
真ん中の麺は替え玉です(笑)




。。。。う、うまい!!
これは、日本のラーメン店の味です絵文字名を入力してください(たぶん)


まあ、麺はスパゲッティーですけど。。。。


これから大雪で外に出ない日は、ラーメン作りに専念することにします☆
COMMENT (2) 

ninsoare☆②

2009.12.16 *Wed
しつこいですが、ですょ。

一昨日の夜降り始めた雪は、ひたすら降りつずけています。
寒いし、歩きにくいし。。。。。

こんな日はずる休み??jumee☆snowman2R

と、思ったんですが、ガサツな割には、小心者の私。
頑張って登校いたしました。


ところが。。。。。



だれも来ちゃいねー。っすよ。



だーーーーーれも。来てません。


残念!!ぽかーん

勿論、先生もいませんでした手書き風シリーズ矢印下

普段は、歩きにくいぐらい学生がうじゃうじゃいる、大学前も。
SP_A0004.jpg
なんだか、がらーーんとしてます。


しょんぼりしながらトラムに乗ると、

5分後。


トラムが止まりました。


。。。。


再び残念!!ぽかーん
SP_A0005.jpg
向かい側から来たトラムが軽く脱線したようです。
危ねー。

こちらのトラムの運転手が助けに行きます。


20分後、運転手が戻ってきました。

すると。。。。。
スピーカーからFMラジオがっぽかーん




トラムは走り出すことなく、運転手はFMラジオをかけて再び外へ。

なんで??
なんでラジオ??

さらに再び残念!!ぽかーん

そして、ラジオからの音楽を聴くこと10分。
トラムはやっと動き始めたのでした。
こんな時、日本ではみんなイライラするもなのに、ヤシの人は隣の席に座った人と世間話に夢中。
私も隣のおばあちゃんとずっと世間話。やっぱりこの街好きだわ。

明日は絶対に学校に行かないと決めた私。
スーパーで豚の骨を2Kg購入。

明日は、究極の豚骨ラーメン作りに1日専念することにいたします。(←なんで??)
COMMENT (4) 

ninsoare☆

2009.12.15 *Tue
ですょ。

朝起きたら、雪でした。
↓部屋の窓から。
IMG_1365_convert_20091215231025.jpg

雪って、日本では嫌いでした。
寒いし、道がぐちょぐちょになるしがーん

でも、ここの雪は、本当に綺麗です。

寒いから溶けないし、ずっと真っ白でサラサラ。
みんなに踏まれても、白い足跡が残るだけ。
ブカレストみたいに人が多いと、雪が降ってもすぐ茶色くぐちゃぐちゃになっちゃうだろうけど、ここではそんなことはありませんkao02

街中のクリスマスデコレーションにも、街中にあるアカデミックな建物にも、雪はベストマッチ☆
授業後は、知り合いのお店の前のクリスマスツリーにデコレーションをしてきました。

適応力だけには自信がある私。

あんなに嫌だった冬も寒さもだんだん好きになってきましたキラキラハート
雪で真っ白な文化と学問の街、ヤシ。本当に素敵です☆
COMMENT (0) 

最高気温0℃ですよ!!②

2009.12.13 *Sun
本日の最高気温は-2℃。

これから来る真冬にビビりまくっているまんぼうです。
最高は-30℃にまで下がるそうで。。。。ぎゃふん。
寒さに関する記事を再び。

寒い寒いと言っていますが、家の中は暖房が利いていてとっても暖かいですニコ




とはいえ、
この暖房が利くまではいろいろありました。


私のアパートは、
”共産国っっ!!!”
って感じの、共産主義時代の古い、ぼっろいアパートなのですが、このような伝統的な(?)アパートには各家に個別の暖房がありません。日本人にはイメージしにくいですが、何百というアパートが一つの暖房に繋がっているんです。(さすが旧共産国!!)

つまり、市の暖房会社から供給されるお湯が建物中を駆け巡り、部屋をポッカポッカにしてくれます。

ところが、この”一斉暖房”

始まるが遅いですへこみ



私がこの街に来た9月の終わり。
すでに朝晩の気温は5℃でした。

でも、暖房がないのです。


そして10月の半ば。

今年は異常なほど早く寒くなったたそうで、
2日に1回は氷点下になり始めました。

。。。。。。まだ暖房は点きません。


もちろん、大学も暖房が点かず、全員マフラー・コート着用で授業を受けることに。。。。
それでも始まらない暖房。。。


なんと、市が供給する暖房は連続3日間氷点下の気温が続かないと始まらないそうです鼻血





なんで??
なんで連続で!?



1日でも氷点下だったら寒いじゃん!!



昨日も今日もあさっても氷点下でも、明日が1℃だったらダメなのです鼻血

そう、しかも「振り出しにもどる」のです!!



なんで!?
おかしくないか??そのシステム??


氷点下を5、6回経験した後、
私は電気ヒータを購入しました。




そして、



貧乏学生の私が一大決心で電気ヒーターを購入した次の日。



一斉暖房が全市内で開始されたのですがっくり

。。。。。

。。。。。


もう、喜んでいいのか、
悲しんでいいのか、
分かりましぇん。

いいもんっ!!
来年使うもんっ!!(←負け惜しみ)
COMMENT (0) 

最高気温0℃ですよ!!

2009.12.12 *Sat
天気予報によると、今日の

最高気温は0℃です。 ビックリ

しつこいですが、最低気温じゃなくって、最高気温です。

ここヤシは真冬になると、最低気温がマイナス20℃になるそうで。。。。。。。
日本の比較的暖かい地方からきた私にとっちゃぁ、信じられない世界です。


0℃よりも20℃寒いって、もはや想像の範囲を超えていますビックリ
30℃より20℃寒くなると、かな~り寒いっすよね。
0℃より20℃寒いってことは。。。。。。

ぎゃふん。ガーン

恐るべし、大陸性気候。



ルーマニア人に言わせると、これでも地球温暖化の影響であったかくなってきたとか。
こっそり地球温暖化に感謝してます。(←いいのかー∀ー ;?)
CATEGORY : 未分類
COMMENT (0) 

瀬戸貴幸選手を応援しています!!

2009.12.10 *Thu
日本人に知られていないヨーロッパの国。

ルーマニア。


そんな国で頑張っている日本人は沢山います。

私みたいに医学部に通う日本人。
音楽院でオペラを専攻してる日本人。

世界遺産の修復に携わる日本人。
ルーマニア孤児のHIV対策に携わる日本人。

いろんな人がいるけれど、

私が今夢中なのは。。。。。。。手書き風シリーズハート

ルーマニアサッカー 1部リーグAstra Ploiestiの 瀬戸貴幸選手かおです。

先日、ルーマニアで初ゴールを決められましたわーい

↓↓動画の後半に日本人選手がっ!!ルーマニアなのにっ!!


瀬戸さんは、
一昨年、3部リーグだったAstraでプロサッカー選手に。
1シーズンで2部リーグに昇格し、今年からAstraは1部リーグに!

しかも、去年は2部リーグ前期/後期ベストイレブンに選出されているそうです。

サッカーは詳しくないですが、すごくないですか??
ぐんぐん前に進んでいる感じがして、羨ましいですjumee☆faceA15

ちょっぴり勉強する気がない夜、パソコンをいじって彼のブログをみると、

私もやらなきゃ顔文字

ってなるし、
本当に、励まされますビックリ

私も絶対にこのまま奨学生の枠からふるい落とされずに医師になるぞーーーこぶし

瀬戸選手のブログです
COMMENT (0) 

ルーマニア大統領選挙

2009.12.08 *Tue
日曜日に大統領選挙の決選投票が行われました。

候補者は

現職のバセスク氏(自民党)
野党ので元外相のジョアナ氏(社会民主党)

の2名です。先月行われた選挙では両者の投票率が約30%と接戦で、どちらも国民の半分以上の支持が得られなかったため決選投票となりました。

ここ1カ月、ルーマニア人は口を開くと選挙の話ばかり。
電車のコンパートメントでは、熱論が転じて喧嘩になるほどでした。

私はと言うと、意見の求められても、何も分からなくてしどろもどろ。。。。。
それでなくても、私は政治に疎いのです。 
(だからと言って興味がないわけではなく、選挙前に各党の公約を読むくらいはしますが。)

しかも、自分の強い意見がないのです。絶対、社民党!!。。。みたいな。
選挙の時も、「どっちかっていうとこっちかなー。」って感じで9年間投票してきましたあんぐり

さらに、選挙の話題に関しては外国人の私が、ルーマニア人の意見に反発してもしようがないので、
ルーマニア人に自民党??社民党??どっちを支持するの?って聞かれても、
本当に困ります!!


「うーーん、どっちかっていうと、社民党かなぁ。。。。資本主義社会に中で北欧のような高福祉国家を目指す理想はいいと思う。」

と言っても、

「君は社会主義時代に私たちがどんな酷い生活をしていたか知らないからそんなことが言えるんだ!!」

と言われ、もう何も言えず(社会民主党は別に社会主義を掲げているわけではないのですが、旧共産党の流れをくんでいるだけで抵抗感がある人もいるようです)、

「でも、自由競争や資本主義経済によって発生した諸問題を解決すること、それこそが一番ルーマニア政府に求められていることじゃないの??」
なーんて、怖くて言えやしません。自分の意見に対してさらに突っ込まれても困るし手書き風シリーズ汗1
ルーマニア語もまだまだ難し話になるとつて行けないし汗
だから、

「そうですよね~。」

ばかり言ってます。
はやく選挙が終わって、政治の話から逃れたいです!!ホントに!!


選挙の話に話を戻すと、

朝の報道では旧共産党の流れをくむ野党、社会民主党党首のジョアナ氏が、世論・出口調査からも優勢と考えられ、勝利宣言もしましたが、昼の選挙管理委員会の発表では

現職のバセスク氏(自民党)の得票率50.33%に対し
野党のジョアナ氏(社会民主党)は49.66%

で現職のバセスク氏が勝利。
バセスク大統領の勝利演説です↓↓。相変わらず携帯からは見られません

ジョアナ陣営は選挙に不正があったとして開票のやり直しなどを求めていて、まだまだ情勢は不安定です。
ああ。。。日常会話に、まだまだ政治の話がつづくのか。。。。。

多くの犠牲者を出し、チャウセスクの処刑に終わった革命からちょど20年。
ルーマニアはこれからもすごい勢いで変わっていきそうです。
COMMENT (0) 

授業

2009.12.06 *Sun
入学前は授業についていけるか心配でしたが、
文学部語学だけ勉強すればいい半年間。正直物足りないです。

しかもクラスメートのほとどが18歳のアラブ人。80パーセントがパレスチナ人です
(4クラスあるのに私のクラスだけパレスチナ人だらけjumee☆faceA150

授業中に話をする。さらには授業中に大声で携帯に出る(!?日本ではあり得ない)
クラスメートが先生に質問している最中に横から全く違う質問をする。
宿題はやらない。

しまいにゃアルファベットが書けない。(アラビア語しか書けない)
国に帰れ!!!毎日心の中で叫びました。


ここ、ヤシ大学は、ルーマニアで一番の大学です。(医学科はブカレスト大学の方が格上らしいですが)
ルーマニア人生徒は、高校の終わりに何科目もの試験を受け(日本のセンターみたいな感じ)、それぞれの科目が10段階で評価されます。ヤシ大学の医学部に入学するには9.5とか、9.6とか、高いスコアが要求されるので、大学に優秀な学生が集まってきます。

ところが、

外国人の場合、高い学費を払えばルーマニア語コースの予備コースにはほぼ入れます。
医学部の外国人留学生は、大学にとって重要な外貨収入源だからです。
英語が話せたら予備コースに通わずに直接英語コースの1年生になれるので、ここにいるのは英語が話せないアラブ人だらけマジ


予備コースの最後にルーマニア語・化学・物理・解剖の試験もありますが、アラブ人の場合

賄賂を払えばOKです。

ところが、世の中そんなに甘くはなく高学年には上がらせてもらえません。留年を繰り返し、授業料を払いつづけるのが普通です。(ヨーロッパ化が進んでいるルーマニアの西側の大学では賄賂はもう過去のものだと聞きます)

残念ですが、ヨーロッパの一番東の端っこにあるこの街では伝統的にアラブ人は賄賂を払って卒業までこぎつけることが可能だそうです。
勿論、そんな学生はルーマニアの(EU共通です)医師国家試験には受かりません。 が、 パレスチナの医師国家試験は非常に簡単で、とにかく、医学部を出ていれば良いそうです。なので、残念ですがしょうもない学生が沢山います。kao06

ルーマニア人学生の場合、授業料免除定員315人に対して私費の学生が150人なのに、
今年の医学科予備ーコースの学生(全員留学生)約50人中授業料免除は2人だけという割合からも、そのレベルの違いが分かると思います。(因みに英語コースは100%私費の学生です)

はじめは、ABCから始める授業にストレスも溜まりましたが先生は本当にいい人たちです
クラスの人数も13人と少なく設定されていますし。学びたい学生にはいくらでも学ばせてくれます。

そんな先生のおかげで、EU国内の大学から交換留学に来ている学生の授業に出させてもらったり、←正規の授業よりもこっちの予習復習ばかりやってます。
「sayaは大学を出てるから大学院レベルのことをやらないと」と、言語学の古い教科書を渡されたり(残念ながらさっぱり分かりません)。
。。。なんだかんだで、恵まれているのかもしれません。
前期は2月の終わりまでです。それが終わると専門になります。
あと3カ月!!頑張ってルーマニア語をマスターします。
COMMENT (0) 

Iasiの街並み

2009.12.04 *Fri
ちょうど私の通学路周辺を撮った映像を発見しました☆
Iasiはルーマニアの古都で、文化と教育の街です。

共産国特有の無機質なアパート群と、中世からある美しい街並みが入り混じった

「ルーマニア!!」

ってかんじが好き。

(注)携帯からはみれません。パソコンからお願いします


日本のガイドブックにもルーマニアで一番ルーマニアらしい街と書かれています手書き風シリーズ二個ハート興味をもたれた方、ルーマニアでお待ちしています。
COMMENT (0) 
12
1
2
3
5
7
9
11
14
17
20
21
30
31



最近のコメント

  • 01/10:makki

  • 12/06:イッセン

  • 11/15:kenpp

  • 10/11:永遠の旅人

  • 08/19:太郎

  • 07/02:24歳男性

  • 06/15:kyorule



月別アーカイブ



カテゴリー



☆プロフィール☆

まんぼう

Author:まんぼう
1083690891_convert_20080810231135.jpg
ども。まんぼうと申します。
私と一緒にアフリカ縦断をしていた 
写真のパンダ
がエチオピア南部で盗まれました。
見かけた方はご一報ください。
真剣に探しています。

イギリスからアフリカ。アフリカから中東、インドを経由して日本へ。
2年と2ヶ月、ボランティアをしながら旅を続けた臨床検査技師が今度は医師を目指すBlogです。

約3年勤めた大学病院を辞め、
先ずは、ヨーロッパの医学部卒業を目指します。

次に
アメリカでのUSMLEstep3を目指し、
最後に
アフリカに凱旋帰国を目指します。
世界1周以上だあ。1083137884[1]

旅の出発点だった南アフリカ・ケープタウン


いつでも心にドコデモドアを。

【ご報告】
2008/12 細胞検査士認定試験合格しました。
2009/2 TOEFL iBT 90点台突入☆
2009/7 大学病院退職しました。
2009/7 ルーマニア政府奨学生として入学許可が出ました!!
 

1083689812[1]

ナミビアの一本道



ボランティア日記(2003/3~2005/3)
↓主にアフリカ・中東・インド放浪日記デス。
道草くう魚(FISH TRAILING HOME) 

プロフィール

ボランティアの旅、終着点バングラディッシュ(2005年3月)



英語を勉強したい人へ。
絶対に絶対にお勧めの文法書です。
世界中でベストセラー!!


定番、ルーマニア語入門書


ルーマニアにお越しの際に


☆ルーマニアの大学で使用されている外国人用ルーマニア語教科書・辞書(ルー・英)等発送いたします。ご相談ください
s_sa_yaka@yahoo.co.jp




リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ村【ランキング参加中】

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村



このブログを定期的に読む☆

浮雲日記のRSSフィード



QRコード

QR

このブログは携帯からでもみれます☆



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



since2008/4/27



  



Copyright © 浮雲日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。