-->

This Archive : 2008年05月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカンフェス

2008.05.17 *Sat

アフリカンフェスに行ってきました。
アフリカンフェスは毎年5月に日比谷公園で行われるのですが、「第4回アフリカ開発会議」(TICAD IV)に関連して今年は横浜で行われました。

開会式直後のジャンベからもうテンションは最高潮!!
いいお天気が気分をさらにカラッとさせてくれます!!

そして、カラッと晴れた日の空に響きわたる太鼓の音ったらもう。。。たまらないわ~。
ここが日本であることを忘れて思わず踊り狂っていしまいました(笑)。

そして昼間っからアフリカビールを片手に音楽が聞こえるほうへ行っては踊るワタクシ。
ああ、、、、アフリカに帰りた~い。
カメラ持っていかなかったので写真はありません。 そして、フェスといえば、ビールだけではありません。
アフリカ飯!!
エチオピアにいた時はもう一生食べなくてもいいと思うぐらい3食いやいや食べたインジェラ。
『見て雑巾』『食べて雑巾』
と数々の旅行者に言わしめたあの、インジェラです!
(インジェラ等、エチオピア文化について語ったワタクシのコラムは
こちらから。)
喉元過ぎれば熱さ忘れるとはよく言ったものですが、もともと妄想が特技の私は過去を美化する傾向にあるため、喉元過ぎれば冷たく感じてしまう程です。

インジェラ食べたーいと、買いに行きました。 ←バカですいません。
売られていたのは、インジェラとドロワット(エチオピア最大の御馳走である鶏肉のシチュー)。
やっぱり見た目は雑巾だけど。。。。喉元が冷え切っている馬鹿にはそんなの関係ありません。

で、お味は。。。。。

おいしい!!!!
妄想でもなんでもなく、本当においしいんです。
エチオピアでは嫌いだったインジェラの強烈な酸っぱさがなく、程よい酸味の効いたインジェラと辛いシチューが絶妙です!!

↓は。私がエチオピアで撮ってきたインジェラの写真
1098050663[1]

日本のエチオピア料理って、こんなに美味しいんですね。
確かに、インド料理も中華料理も現地で食べるより日本で食べたほうが美味しいですよね。
サル真似ながらもより良いものに変えてしまう、ビバ!日本文化!!

だれか。私とエチオピア料理食べに行きませんか~?

あ、もちろん、遊んでばかりじゃなくって、家に帰ってからちゃんと2時間ほど英語のお勉強しましたよ~。
スポンサーサイト
CATEGORY : アフリカ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

フィリピン短期留学(私がフィリピンを選んだ理由)

2008.05.16 *Fri
フィリピンに短期留学します。



といってもたったの1週間。職場の夏休みを利用して行ってきます。
どうしてフィリピン?と思う方も多いかもしれませんが、

・フィリピンは、世界で3番目に人口の多い英語公用語国です。
・東京から4時間半で行けます。
・マンツーマン授業が安く受けられ、短期間での効果が望めるそうです。

と、一見して良いことずくめの留学先です。


航空運賃の高騰や、英語講師の要拡大により、フィリピン留学はこれから日本でもかなり流行る!!と私は勝手に考えていますが、なにしろまだまだ日本語の情報が少ないため(韓国語の情報ならたくさんあります!)少しでも英語学習者の役に立てればいいなあと思い、情報をブログで流していこうと思います。

さて、私がフィリピン留学を知ったのはヨークシャーで働いていた時でした。私が働いていた施設には数人の韓国人が働いていました。その中の1人が『イギリスよりもフィリピンのほうが英語が学べる』と言っていたのを思い出します。えっ?フィリピン?と私もその時は思いました。
しかし、ワーキングホリデーに行く韓国人をはじめ、イギリスでボランティア留学をする人や、アメリカの大学や大学院をねらう韓国人の多くがフィリピンで英語研修をするというのです。

フィリピン留学はかなり一般的らしく、フィリピンのセブ島という小さな島一つだけでも年間2万人以上の韓国人が学ぶというのですから、石投げれば韓国人に当たるとおもって間違えないと思います。

ところで、ヨークシャーに行く前、私は約1か月ロンドンの語学学校兼介護研修施設で勉強をしていたのですが、学生の90%が日本人でした(たまたま私のクラスは日本人率70%以下でしたが)。ビギナーズクラスに至っては100%日本人。(余談ですが学生の半分以上が日本人看護師さんでした)
しかも、ロンドン中どこへ行っても日本人に遭遇しました。まさに『石を投げれば』状態。
バンクーバーや、メルボルン、ブリスベンの『石を投げれば日本人英語学習者』も有名な諺です(?)。


前置きが長くなってしまいましたが、とにもかくにもフィリピンで英語留学は日本人にとってのロンドンやバンクーバー並に韓国ではメジャーらしいです。

特に、欧米で本格的な留学をする前に3カ月程度留学する人が多いようです。


どれも私がネットで調べて、勝手に思い込んだ理由ではありますが、
韓国でフィリピン留学が流行ってる理由を列挙してみます。

・イギリスやカナダの語学学校は1クラス10人前後で1日4時間授業なのに比べ、1日にフィリピンでは1:1授業が4時間+1:4~8授業が2時間+TOEFL/TOEIC対策クラス2時間の計10時間授業が一般的である。
どの学校もマンツーマン授業が最低4時間、多いところで6時間ある。
これは、欧米では決してかなわない贅沢なカリキュラムと言える。
・先生が真のネイティブではないので、先生もTOEFLやTOEICの受験経験がある。
・寮費(3食付き)、授業料込で月10万円~。高くても15万円。日本で学校に行かずに生活するよりも安い。
・寮費には3食、週1~3回の掃除代、週1~3回の洗濯サービス代も含まれていて100%勉強だけしていればよい環境が与えられる。しかも学生の95%が韓国人なので3食韓国食。
・近い。

とどのつまり、早い、安い、うまい。

そんなわけで、せっかくの夏休み。海があって、リゾートも出来て、それでいて日本で英語を学ぶよりも安いフィリピンのセブ島に行くことに決めました。

興味のある方は、以下のハングル文字をコピペして検索してみてください!

フィリピン 語学院 →필리핀 어학원

翻訳サイトで『英語学校』を翻訳してもヒットしませんでした。
調べているうちに、韓国語で英語学校は『○○어학원』と書かれていることに気付きました(えっへん)。어학원は、翻訳サイトで翻訳にかけると『語学院』です。検索される方はご注意ください☆

では。次回は私の学校の選びかたについて書きます。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0) 
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



最近のコメント

  • 01/10:makki

  • 12/06:イッセン

  • 11/15:kenpp

  • 10/11:永遠の旅人

  • 08/19:太郎

  • 07/02:24歳男性

  • 06/15:kyorule



月別アーカイブ



カテゴリー



☆プロフィール☆

まんぼう

Author:まんぼう
1083690891_convert_20080810231135.jpg
ども。まんぼうと申します。
私と一緒にアフリカ縦断をしていた 
写真のパンダ
がエチオピア南部で盗まれました。
見かけた方はご一報ください。
真剣に探しています。

イギリスからアフリカ。アフリカから中東、インドを経由して日本へ。
2年と2ヶ月、ボランティアをしながら旅を続けた臨床検査技師が今度は医師を目指すBlogです。

約3年勤めた大学病院を辞め、
先ずは、ヨーロッパの医学部卒業を目指します。

次に
アメリカでのUSMLEstep3を目指し、
最後に
アフリカに凱旋帰国を目指します。
世界1周以上だあ。1083137884[1]

旅の出発点だった南アフリカ・ケープタウン


いつでも心にドコデモドアを。

【ご報告】
2008/12 細胞検査士認定試験合格しました。
2009/2 TOEFL iBT 90点台突入☆
2009/7 大学病院退職しました。
2009/7 ルーマニア政府奨学生として入学許可が出ました!!
 

1083689812[1]

ナミビアの一本道



ボランティア日記(2003/3~2005/3)
↓主にアフリカ・中東・インド放浪日記デス。
道草くう魚(FISH TRAILING HOME) 

プロフィール

ボランティアの旅、終着点バングラディッシュ(2005年3月)



英語を勉強したい人へ。
絶対に絶対にお勧めの文法書です。
世界中でベストセラー!!


定番、ルーマニア語入門書


ルーマニアにお越しの際に


☆ルーマニアの大学で使用されている外国人用ルーマニア語教科書・辞書(ルー・英)等発送いたします。ご相談ください
s_sa_yaka@yahoo.co.jp




リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ村【ランキング参加中】

にほんブログ村 海外生活ブログ 東欧・中欧情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学へ
にほんブログ村



このブログを定期的に読む☆

浮雲日記のRSSフィード



QRコード

QR

このブログは携帯からでもみれます☆



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



since2008/4/27



  



Copyright © 浮雲日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。